仕様・オプション 注意点・後悔ポイント

引き違い窓の気密性が悪いって知ってましたか?

投稿日:2017-01-17 更新日:

こんばんは、はるです(o^^o)

一条工務店は部屋の広さによって標準で付けれる窓の数が変わり

標準以上に窓をつけると
追加料金がかかるのでなにげに高額になります(;ω;)

はる家では当初、気密性と防音性を高くしたかったので
引き違いの窓は採用しないつもりでした

外開きの窓と比べると
どうしてもサッシにすき間ができるので性能が落ちるようなのです。。



引き違い窓とは

横にスライドするタイプの窓で

こんなやつです

外開き窓とは

押して開くタイプの窓です
北海道などの寒冷地ではこちらが主流ですね(o^^o)

採光と気密性どちらを取るか

外開きの窓だと横幅があまり大きくなく、部屋が暗くなりそうなので悩みました

でもあまり窓追加するとお金かかるし。。と色々調べていたら

「三連窓は1個分の扱いになる!」という情報を見つけ

これは!(´⊙ω⊙`)と思ったのですが

どうやらismartなどの仕様のようでセゾンAは無理だと言われました;ω;

ということで
10畳だと標準で窓3個つけれるのですが

全部外開き→日当たり悪すぎ?
全部引き違い→気密性悪すぎ???

で、妥協した結果
引き違い+外開きという中途半端な仕様になってしまいました。。

サイズまで指定してなかったので大きめの外開き窓がついていました
もうちょっと小さいのにすれば良かったかな(^^;;

追加した窓

リビングだけは窓を一つ追加して

外開き三つと

掃き出し窓にしました

掃き出し窓は家具の搬入や非常口用につけておいた方がいいと設計士さんに言われ
迷ったのですがつけました

外開き一つ追加で4万円弱でしたが

今となっては全部押し開きにしておけば良かったかなと
ちょっと後悔しています。。

ただ、一条の窓は標準で樹脂サッシ+トリプルガラスで

設計士さんや営業さんからもかなり性能がいい窓だから大丈夫!

とお墨付きをもらったのでそんなに気にしなくても大丈夫なのかな?

追記
と思っていたのですが・・・
やっぱり後悔することになりました。。

話し声や車の音など。。
外からの音、結構聞こえてくるんですよね(^^;;

 

窓の遮音性について、後日upしました↓

Sponsored Links
Sponsored Links
よろしければシェアお願いします☆

-仕様・オプション, 注意点・後悔ポイント
-窓について


follow us in feedly

ホテルライクなお家目指して2017年2月から新居で生活しています!

北欧/海外インテリアが大好きです☆
インテリアや収納記事メインですが、
家づくりの参考になりそうなことを見つけたら随時書いていきます(o^^o)
コラムはコチラ→LIMIA

はる家で使っている家具や私物は
→楽天roomにまとめました(^ ^)

stinger