建築過程

【上棟】ご祝儀の相場や用意するものは?

投稿日:2017-01-29 更新日:

こんばんは、はるです(::^ω^::)

はる家は10月末が上棟でした!

上棟式はやりませんでしたが、当日は朝から見学しました

朝8時前から作業開始して終了は16時過ぎでした

出来上がるのがもう早い早い(^^;

この状態から

お昼前には二階が出来上がり16時過ぎには全て完成していました

そして困ったのが
・差し入れはどうするか?
・お弁当は出したほうがいいのか?
・ご祝儀は包むべきか?
・手土産を渡すか?
です

我が家の場合ですが参考になればと思います(*^_^*)



大工さんへの差し入れ

全員で11人だったので少し多めに
スーパーで缶の炭酸、コーヒー、お茶など40本くらいと

袋にどっさり入れたお菓子を持っていって
10時の休憩時に邪魔にならない所に置いておきました

大工さんはそれぞれ自由に食べてくれていました

飲み物は秋だったので特に冷やしたりはしませんでした(o^^o)

お弁当

・雨で延期になると無駄になる?
・どんなのがいいかわからない。。
などいろいろ難しいので出しませんでした

ご祝儀

相場は
棟梁→20000〜30000円
監督→10000〜20000円
大工さん→5000円
クレーンさん→3000〜5000円

くらいのようです

上棟式をあげる場合は包むようですが
式をあげない場合は特に必要ないみたいです

はる家は渡しました

が。。
上棟の際来てくれる大工さんはほぼその日限りの応援なので

これからはる家を担当してくれる大工さんと監督さんにのみ
一万円ずつご祝儀を渡しました

少ないけどね。。
そしてちょっと気まずいので他の方が全員帰ってから(^^;;

本当は全員にご祝儀渡したかったんですがあまりお金に余裕がないので

ごめんよ(^^;;と思いながら他の方へは手土産を渡しました

HMの場合、監督さんは社員なのでご祝儀必要ないかもしれませんね(o^^o)

大工さんには余裕があれば
気持ち良く仕事してもらうために渡した方がいいかな?と思います

手土産

お酒・紅白饅頭・赤飯がスタンダードのようですが若い大工さんも多いので

缶ビール2本とせんべいやチョコをプレゼント用の袋に詰めたものと

菓子折りを人数分、手提げ袋に入れて渡しました

我が家は、さつまいも餡と栗餡の生八つ橋の菓子折りを渡しました

こういうのだと若い大工さんも抵抗無く食べれるかなぁ?と(o^^o)

安いわりに紙袋やメッセージカード、のしなどをお願いしたら
人数分しっかりしたものを無料でつけていただけておすすめだったのですが。。

期間限定なのでもう売ってなかった(^^;;

同じお店で探してみましたが個人的に一番おいしそうなのはこれです(::^ω^::)

見栄えがいいのはこれかな〜

缶ビールは6缶パックを渡す方が多いようですね(o^^o)

そして、ビールやお酒は渡した後大工さんがすぐに飲んでしまった場合

飲酒運転で事故を起こしたりすると
施主の責任問題になるのでやめた方がいいという意見もありました(^^;;

一応はる家では
「帰ってからゆっくり飲んでください」
とメッセージカードを添えて渡しましたが。。大丈夫だったみたいです(o^^o)

HMの場合はご祝儀や手土産は
施主の気持ち次第なのでやらなくてもいいんじゃないかな〜と思います(o^^o)

でも、はる家は
監督さんや営業さん、業者の方などにものすごくワガママを言っているので渡して良かったと思ってます

ワガママ料ってわけじゃないけどw(^^;

でも、ほんとうに一条工務店の対応は丁寧だなぁ〜と思います
感謝感謝です(;ω;)

Sponsored Links
Sponsored Links
よろしければシェアお願いします☆

-建築過程

お気軽にフォローしていただけると嬉しいです(o^^o)

follow us in feedly

ホテルライクなお家目指してがんばってます!
夫と2人暮らしです。
2017年2月から新居で生活しています☆
インテリアや収納記事メインですが、
家づくりの参考になりそうなことを見つけたら随時書いていきます(o^^o)
コラムはコチラ→LIMIA

はる家で使っている家具や私物は
→楽天roomにまとめました(^ ^)

stinger